スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【動画ご感想】「どのようにしたら、安らいで穏やかで、いられるんだろう」が、動機でした

● 【ご感想】「どうしたら、やすらいで、穏やかで、いられるんだろう」が、動機でした


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。和サンガ広島です。

 


 


「わたしとは、だれなのか?」「自己の本質はなにか?」

という、普遍の問い。



「どうしたら、満たされて幸せになれるのだろう」という、

人間の普遍の願い、祈り。




私たち「和サンガ広島」の師匠、伊東先生は、


「自己の本質」ことを「青空意識」


私たちが「これがわたしだ」と思っている「自我(エゴ)」のことを「雲」


と例えて、お話されます。




私達の内面世界で、感情が荒れ狂うとき


それはずっと続くのではないか、と思うほど囚われてしまいますね。


その苦しみから逃れたい。穏やかでありたい。


苦しいほど、内面を直視するほど、


そんな想いが湧き上がってきます。




ですが


どれほど雲(感情)が荒れ狂っていても、


青空(私たちの本質)は常に


それらを不動のまま見つめている・・・
のです。




ただ、私たちは「自我(エゴ)がわたし」だと、


疑いもなく信じており、かつ、


それと一体化しているため、



いつも完全に開かれて、いつもそこにある


青空(本質の私)に気づかない・・・だけなのです。







「私は、雲ではなく、青空である。


という事に視点を移す。


そうすると、囚われや苦しみを感じる感覚が


穏やかになっていきます。



そしてそれを、コツコツ見つめ、解き放っていく。


日々、雲が減っていくのを見つめながら、


内面の青空の感覚・ゆとり感覚が拡がっていくのを感じる。





伊東先生の教えてくれるすべてのコースは、


そんなふうに・・・地道だけど確かな


「青空のゆとり感覚」「しあわせ感覚」への道を示してくれます。




伊東先生のコースへのご感想を、動画にていただきました。


通常の講座にもご参加いただき、また、


先日より予告しています「和サンガ広島1年コース」もご受講され、


日々、内面の青空感覚を見つめ、ゆとり感覚を味あわれています。


ご本人のご了承の下、公開させていただきます。





いかがでしたか?



こつこつと「青空意識」に歩んで行くと「ただ幸せ」という感覚と共に、


いつでも穏やか在ることができるようになる・・・



インスタントではなく


丁寧にコツコツとやってきたからこそ、


身に染みて、身についていくのが


伊東先生の講座&コースの、醍醐味です。

 





「伊東先生のお話を


繰り返し聴くことで


「ただ幸せ」に在ることができます。」




是非 ご一緒しませんか ♪







■「Dr.伊東のリトリート@宮島」非日常の中で、本当の自分へ開く3デイズ。

5/22(金)〜5/24(日)

『無垢の開き〜ボディ・マインド・スピリットの開きと共振。そして無垢へ。』





■和サンガ広島1年コース 第三期(予告)

7月12日スタート

詳細、Coming Soon!♪




 
 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL