スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【ご感想】「人間の本質から見た人間関係(心理学を越えて)」「Who knows blue?」

【ご感想】「人間の本質から見た人間関係(心理学を越えて)」「Who knows blue?」

ブログにお越しくださり、ありがとうございます。
 




11月8・9日に開催した、Dr.伊東の青空禅フォーラム「人間の本質から見た人間関係(心理学を越えて)」「Who knows blue?」


ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。


今回も素敵な内容のお話会でした。


ご本人のご了承の下、ご感想を掲載させていただきます。


 
本日はありがとうございました。

あらゆる人間関係を 幸せになるため 、ではなく

目覚めるため に認識を変える。

今日から心掛けてみようと思います。

■Kさま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「量子」にひかれて、参加しました。

大いなるもの、起こることを信じる事、心の平和、静けさ(オーラソーマの色では、ブルーのキーワード)

最近のテーマと感じる事でした。

ぼんやりとしたイメージですが、今、できることから始めていきたいと思います。

■Sさま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊東先生のお話を聞くために参加しました。

今回も実りある話でした。

特に第二部(「Who knows blue?」)は根本的であり、本質的なもので

非常に役に立ちました。

毎回ですが、晴れやかな気持ちで帰路につけます。

ありがとうございました。

来年の1月も、両日参加します。

■Kさま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間関係を心理学を越えて〜に興味がありました。

最初からストライク!でした。

コミュニケーションはキャッチボールだと思っていたから。

どんなボールも受け取るぞと頑張って疲れていました。

・・・・と気づきました。

「幸せになるために」から「目覚めるために」に認識を変える事。

「雲が私である」と錯覚していることに気づかされます。

こういう機会を設けて頂き、ありがたいです。

同乗作用はとっても興味深いです。

■Sさま
 



■次回は1月。2015年にぴったりのテーマに深く触れていく2デイズです。

1/17(土) 青空禅フォーラム「静かなる心という贈り物」

1/18(日) 「静かなる心という贈り物」実践ワークショップ






最後までお読みくださり、ありがとうございました。


【招致】 Dr.伊東




なぜこんなにも生きづらいのだろう?
生きることが、どこかむなしい。
人間関係に行き詰っている。
死の恐怖を越えて平安に生きるにはどうしたらいいのだろう?
何の恐れもなく、安らかに喜びと共に生きることは、本当に可能なのか?
などなど・・・
すべての葛藤と苦しみは、源をたどるとただ一つの理由に行きつきます。



それは、「私」とは何か?を実は知らないという事です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



■ 青空禅フォーラム 「静かなる心という贈り物」
    2015年1月17日(土)13:00〜15:00  
 実践1デイワークショップ 「静かなる心という贈り物」 
    2015年1月18日(日) 10:00〜17:00
■ 今までのご感想集

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





■ 講師 : 伊東 充隆 医師 ■
東邦大学医学部卒業。
東京女子医科大学総合腎臓病センター外科、浜松医科大学第二内科(心身医学)研究生を経て、代替療法の研究のため渡印。
帰国後、新世代医療研究所を開設し、統合医療を展開。

2005年より i Medic & Art を開設し、意識の変容をテーマに多方面で教育・講演活動をしている。





br
br
 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL